第76回国民体育大会(三重とこわか国体) トライアスロン競技・埼玉県代表選手の選考方法

第76回国民体育大会(三重とこわか国体)

トライアスロン競技・埼玉県代表選手の選考方法

 

【1】関東選手権完走者の上位3名を選考する。

男子…正選手2名及び予備登録選手1名

女子…正選手2名及び予備登録選手1名

計6名

・辞退者が出た場合は、ロールダウン(繰り下げ)を行う。

・出場枠が埋まらなかった場合は、下記【2】と同じ方法で選考を行う。

 

【2】関東選手権が中止となった場合は、下記の方法で選考を行う。

1.選考対象者

(1)2021年度JTU登録者

(2)国体参加基準を満たしている者(埼玉県在住、在勤、ふるさと)

(3)関東選手権申込者

2.選考選手 上記【1】と同様。(計6名)

3.選考基準

(1)対象大会及びランキング

①2020年NTTジャパンランキング

②2020年日本トライアスロン選手権(お台場)

③2020年関東トライアスロン選手権(川崎)

(2)選考方法

・ランキング(順位)を点数として合算し、合計点が少ない選手から選出する。

・ランキング(順位)外の選手は「最下位選手のランキング(順位)」プラス「1」を点数とする。

①男子最下位…41位→ランキング外は42点とする。

 女子最下位…40位→ランキング外は41点とする。

②男子最下位…32位→順位外は33点とする。

 女子最下位…31位→順位外は32点とする。

③男子最下位…23位→順位外は24点とする。

 女子最下位…12位→順位外は13点とする。

・同点の場合

①のランキング上位者を選出する。

該当者がいない場合は②の順位上位者を選出する。

該当者がいない場合は③の順位上位者を選出する。

(3)上位選手が辞退した場合はロールダウン(繰り下げ)を行う。

(4)上記を満たした選手がすべて辞退した等の場合は、

埼玉県トライアスロン連合理事会で協議して選考する。

 

【3】上記の方法で出場枠が埋まらなかった場合は、

2020年11月9日~2021年6月12日まで(※)の認定記録会参加者の

記録を参考とし、埼玉県トライアスロン連合理事会で協議して選考する。

(※2020日本選手権翌日~2021関東選手権前日)

 

以上